美髪を保つには食べ物から♪

2013_6_20_2

髪に良い食べ物というと、わかめや昆布などの海藻類を思い浮かべる方が多いですよね。

しかし、それだけでは美髪を保つことはできないようです。

つやつやな髪を育てるには、どんな食べ物が良いのでしょうか。

美髪になれる食べ物について紹介していきます♪


髪の毛の約95%は、18種類のアミノ酸が結合してできている 「ケラチン」と呼ばれるタンパク質からできています。

わかめや昆布にはアミノ酸が少ししか含まれていない為、海藻類を摂るだけでは美髪を維持することができません。


髪の毛の原料であるアミノ酸を多く含む食べ物は「タンパク質」!

タンパク質には、豆腐や大豆などの植物性タンパク質と肉類などの動物性タンパク質があります。

肉類を食べるときはゆでるなどして余分な脂を落としてから食べる事をオススメします!


また、髪の為にはビタミンA、B6、Eも積極的に摂取していきましょう。

・ビタミンAを多く含む食べ物

緑黄色野菜の人参・かぼちゃ・ホウレンソウなど。
肝臓に蓄積し、皮膚や髪を健康的に保ちます。


・ビタミンB6を多く含む食べ物

まぐろ・いわし・さばなどの青魚。
タンパク質の代謝にかかわり、皮膚や髪を作ります。


・ビタミンEを多く含む食べ物

マーガリン・ナッツ類・ゴマなど。
血液の循環を良くし、頭皮に栄養や酸素を送ります。


内側から必要な栄養素を取り入れて、健康で綺麗な美髪を保っていきましょう♪